2005年01月14日

KCR沙中線は紅[石勘]を先行建設へ

馬鞍山線の大圍からの延長、中環/Centralまでの「沙中線」は、まずは大圍−紅[石勘]間を先行建設して2013年開業予定とのことです。すでに東線の輸送力は限界で、沙中線の海底トンネル経由香港島までの全線開業を待てない状況。大圍→九龍塘の一駅だけでも大混雑しています。そこで紅[石勘]まで延長して少しでも混雑緩和したいというところでしょう(紅[石勘]は海底トンネル入り口にあるので、香港島行きのバスの大ターミナルでもあります)。

http://www.kcr.com.hk/eng/corporate/project/index.asp?page=STCL
posted by HKY at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。